フィルムで写真を撮ってみませんか。

「フィルムを使う写真に興味を持つ人を一人でも増やす」ことが目標の一個人の活動

スマートフォンのカメラ

さて。 すっかり間隔があいてしまいました。仕事で出張が多かったこと、天気が悪かったこと、もうすぐ家族が一人増えることになるのでその準備であわただしいこと、すべては言い訳です。 先日、私は人生初のスマートフォンを購入しました。 今まで、折り畳み…

カメラを勧めた話

さて。 先日、本ブログを初めて2年弱にして、初めて、「カメラを購入した」とコメントをいただきました。本当にありがとうございます。 今までに、友人、知人4名にカメラを勧めたことがあります。 初めに勧めた友人2人は、大学の同級生でした。2000年前後…

デジタルカメラ購入

さて。 前の更新から少し間が空きましたが、この間に、我が家にはデジタルカメラが一台増えました。 今回増えたのは、ニコンDfのブラックです。 https://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/df/ 現行品ですからあえて説明も要らないと思いますが、強い…

富士フィルムが白黒フィルム再開

さて。 富士フィルム株式会社が、白黒フィルムの販売を再開するとの記事が出ておりました。 (参考) https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1430.html フィルム愛好家、SNS世代の若年層からの声にこたえた、とのことです。 私が大学生時代…

理想に近いカメラ

さて。 仕事がなかなかに忙しく、残業して帰ってからカメラを触る気力も起きず、また休日は家族サービスで終わってしまい、写真を撮りに行く時間もなく、ブログを書く余裕もなく、少しイライラして日々を過ごしております。 前回書きました通り、ようやく、…

レンズは、専用品に限る

さて。 随分と間隔があいてしまいました。年度が替わり、仕事がかなり忙しくなって、また、近々家族が増えることとなり、なかなか書く時間がありませんでした。申し訳ございません。 というのは言い訳で、実際には撮影する時間・機会・気力がなく、書けるこ…

カメラ選びはレンズ選び

さて。 フィルムカメラを選ぶときには、カメラ自体の魅力が先立つように思われますが、それと同じか、それ以上に大切なのは、「使いたいレンズ」が有るか無いか、と思っております。 私がレンズを選定するときに、重要視していることは、順に以下のものがあ…

平成最後(たぶん)の買い物

さて。 ペンタックスFA limitedシリーズレンズが欲しいものの、3本のレンズを納めるスペースが防湿庫にないため、とても購入に踏み切れていません。 そのような中、今年初にして、平成最後(たぶん)の買い物をしてしまいました。 購入したレンズは、シグマ…

無くなると知った時の行動

さて。 数年前から、ウイスキーを飲むようになりました。学生時代にも少し飲んだ(というよりも飲まされたかな)ことがありましたが、その時分はまだまだ好きで飲んでいたわけではなかったのですが、10年ほど前から、自発的に購入して飲むようになりました。…

こだわるべきこと(ペンタックスFA limitedレンズが欲しい!)の続き2

さて。 先週末、ペンタックスK-1の中古品に出会ってしまいました。私は、ペンタックスK-1が、ペンタックスファン待望のフルサイズデジタル一眼レフで、2,3年前に発売された機種であり、昨年、バージョンアップ品のMark2が発売された、という程度の知識し…

こだわるべきこと(ペンタックスFA limitedレンズが欲しい!)の続き

さて。 先日来、ペンタックスFA limitedシリーズの3本のレンズが欲しい症候群に罹っているところですが、私もカメラやレンズ好きの端くれですので、よく、一般の方(普通の感性の方)から、「どうして複数のカメラやレンズが必要なのか」と尋ねられます。 現…

こだわるべきこと(ペンタックスFA limitedレンズが欲しい!)

さて。 これは、デジタルカメラでもフィルムカメラででも、初めてカメラを買うときは、しっかりと考えて、しっかりとこだわらなければならない、と思っております。 レンズ交換式カメラには、どうしてもマウントという縛りがあります。 (参考) film-camera…

節操無しは利無し

さて。 昨日は疲れがたまっていたせいか一日に200歩しか動かない怠惰な生活を送り、本日は子供のイベントごとがあり、撮影にも行けず半ば引き籠りのような生活をしております。 子供のイベントごとには、どうにも手ぶら(肩ぶら?)で行くことができず、屋外…

カメラバッグの話

さて。 そういえば、今までに一度の触れていない話題がありました。カメラを持ち出すときに使う、カメラバックのことです。 以前はさらにいくつか持っていましたが、長年の使用で破損し、処分したため、今は6個となっています。タイプで分けると、3種類で…

旅するカメラ(もしも一人で車を使わない国内旅行に行くのなら)

さて。 前回は、以下の妄想記事を書いたところではございますが、残念ながら、我が家には幼児がいるし、夏には二人目も産まれそうなので、私が産むのではないから、と大手を振ったら、おそらく、槍が降ってくることでしょう。 film-camera-challenge.hatenab…

旅するカメラ(もしもインドに行くのなら)

さて。 平日は年度末が近づくにつれ仕事が忙しく、休日は家族と過ごす時間が多く自由時間がなく、妄想で現実逃避をする程度となっております。 先日、「旅するカメラ」(渡部さとる氏著)という文庫本を購入しました。書き出しの「もし旅に1台のカメラを持…

カメラの話(個別第十回-2) ミノルタSRT-super(第二世代)

さて。 このカメラは、私の中ではお守り的な位置づけで、常用しているものではないのでなかなか記事を書きにくいのですが、5番目にアクセスが多いカメラなので。 ミノルタSRT-superでございます。 film-camera-challenge.hatenablog.com 年始早々に、晴れ着…

小さなタイムカプセル

さて。 今年初の撮影のお供にフジカGW690Ⅲを連れて行ったのですが、「いつ装填したのか記憶にもないアスティア100」が残枚数1枚で入っておりました。 (参考) film-camera-challenge.hatenablog.com 近くのカメラの〇〇ムラで現像を依頼し、昨日、受け取り…

2019年初撮影

さて。 正月三が日はお休みではあるものの、親戚回りなどなどしているうちに1日、2日はあっという間に終わってしまい、3日のみ自由時間をもらい、一人で出かけることができましたので、撮り初めを行ってまいりました。 自宅から30分ほど離れたところの滝に行…

新春2019年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて。昨年の総括もできないままに、昨年は終わってしまいました。2018年に購入したカメラは、オリンパスOM-4Ti一台でした。たくさん不満を書いているものの、今もフィルムが中に入…

レンズの話 初めての、カールツアイス

さて。 ふと魔が差して、初めてのカールツアイスレンズを購入してしましました。 残念ながら、これまで縁がなく、コンタックスのカメラ・レンズ共に使用したことがありませんでしたが、先日来、徒歩圏内の中古カメラを取り扱うお店でRTS2(たぶん)があった…

カメラの話(コラム第三回-16)カメラと、私。(見られている)

さて。 毎週火曜日は子供の習い事の日です。仕事終わりに、子供のお教室によって、近くのお店で晩御飯を食べ、バスで帰るということが通常の流れになっております。 習い事が終わるのは18時30分。10分前には行っておきたい性格なのですが、定時に仕事を切り…

カメラの話 フルサイズミラーレスカメラが続々登場したことについて

さて。 2018年の秋は、続々とフルサイズ撮影素子を搭載したミラーレス一眼レフが登場しました。これまでソニーしかなかったところに、ニコンとキヤノンが参入したことになります。 ミラーレス一眼レフカメラは、フランジバックが短いことから、フィルムカメ…

カメラの話(個別第十一回-2) ニコンFE(第三世代)

さて。 このカメラも、当初は全くアクセスがなかったのですが、最近になりなぜか急にアクセス数が増えてきました。シンプルニコンこと、ニコンFEです。 film-camera-challenge.hatenablog.com 改めて持ち出してみましたが、非常にバランスの良いカメラです…

カメラの話(個別第六回-2) オリンパスOM-1(第二世代)

さて。 今朝からは一段と冷え込み、いつの間にか紅葉も散り枝だけの木となっておりました。今年も紅葉を撮影することはおろか、見ることもなく終わってしまいました。 当ブログで3番目にアクセス数の多いカメラは、オリンパスOM-1でございました。 film-came…

カメラの話(個別第七回-2) ペンタックスME-super(第三世代)

さて。 当方居住地では、ここ数日は暖かい小春日和が続いておりますが、来週からは11月らしく冷え込むようです。 本日こそは紅葉撮影のラストチャンスとなりそうでしたが、残念ながら家庭の都合で子守となり、1日が終わりました・・・子供はまだ幼いので、…

カメラの話(個別第八回-2) ニコンF4、F4S(第四世代)

さて。 秋の過ごしやすい季節の休日は、ほとんどが家族サービスで消え行き、随分と寒くなってきました。先日来風邪をこじらし、鼻水、くしゃみ、咳と格闘し、すっかりと更新の間隔があいてしまいました。 それに加えて、前回、「当ブログでアクセス解析にて…

1周年

さて。 いつの間にか、オープンから1年が経っておりました。 記事の数は57個、ご来場者様は合計27,000人を超え、私自身といたしましては、いまだに、意外と、フィルムにご興味を持たれている方がいらっしゃることに驚きと、喜びを感じております。 また、そ…

カメラの話(コラム第三回-15)カメラと、私。(私の使命とは)

さて。 ようやく、最終回まで辿り着くことができました。 結論から申し上げますと、私の使命とは、「フィルムを使い続けること」ということにつきます。その理由は、大別して以下の3つがあります。 1.昔のレンズの適正な評価のため。 film-camera-challen…

カメラの話(コラム第三回-14)カメラと、私。(データに対する不安)

さて。 オールドレンズをミラーレス一眼で撮影し、どうにもその描写性に納得できていなかった原因の一員は、アダプターではないかとの推測に至り、その画像をもってそのレンズの性能と判断されることに、オールドレンズはもちろん、当時の開発者様、生産者様…