フィルムで写真を撮ってみませんか。

「フィルムを使う写真に興味を持つ人を一人でも増やす」ことが目標の一個人の活動

デジタルカメラ

カメラの話(コラム第三回-14)カメラと、私。(データに対する不安)

さて。 オールドレンズをミラーレス一眼で撮影し、どうにもその描写性に納得できていなかった原因の一員は、アダプターではないかとの推測に至り、その画像をもってそのレンズの性能と判断されることに、オールドレンズはもちろん、当時の開発者様、生産者様…

カメラの話(コラム第三回-13)カメラと、私。(気づいた真実)

さて。 私が長年探し求めており、10年以上の年月を経てようやく手に入れたものとは。 一時期、ペンタックス製135判一眼レフカメラとペンタックス67を併用していた時期があり、その時に、中判レンズのしっとりとした描写に魅せられておりました。その後、体…

カメラの話(コラム第三回-12)カメラと、私。(ミラーレスカメラの出現)

さて。 フィルムカメラはほとんど使わなくなり、そのレンズなどの機材も少しずつ手放し、その代わりにいくつかの欲しい機材を購入し、機材の入れ替えが進んでいた時期でした。 ソニーから、NEXシリーズが発売されました。当時、すでにマイクロフォーサーズ規…

カメラの話(コラム第三回-10)カメラと、私。(たくさんの、さようなら)

さて。 EOS5DMark2を購入後、パソコンも更新し、写真の見方が変わりました。それまでは、特別気に入ったものだけをワイド4ツ切(A4サイズと同じ大きさ)に引き伸ばしておりましたが、デジタル写真だと、そのままモニターに投影できるため、すべての写真…

カメラの話(コラム第三回-9)カメラと、私。(EOSがもたらした陰)

さて。 EOS5DMark2の入手から、ほとんどの写真撮影はデジタル写真へとシフトしました。それと同時に、パソコンを更新し、シルキーピクスというRAW現像ソフトを導入しました。このソフトは、もともと、ペンタックスistDのRAW現像ソフトとして付いてきていて…

カメラの話(コラム第三回-8)カメラと、私。(EOSがもたらしたもの)

さて。 EOS5DMark2がやってきてから、私の写真を撮りに行く道具が大きく変わりました。 まず、三脚を使わなくなりました。ISO6400で撮影しても、その画質は十分に満足が行くものであったため、また、手振れ補正レンズを初めて入手し、相乗効果で手振れの心…

カメラの話(コラム第三回-7)カメラと、私。(フィルムを要らないと感じた時)

さて。 私にとって、初めてのデジタル一眼レフカメラを入手したのは、2007年のことでした。購入したカメラは、ペンタックス製*istDでした。 *ist D|デジタル一眼レフカメラ | RICOH IMAGING 選定、購入に至ったポイントは以下のことからでした。 ・発売当…